スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!





プリンスの小学校時代からのスイミング友達のお父さんが

亡くなられた。44歳の若さでした。

一人っ子で大事に大事に育てられてて・・・

とっても仲の良い親子だし夫婦でした。

救急車で運ばれて次の日には意識不明の重体に・・・

脳梗塞だそうです。

手の施しようがなかったそうです。



つい最近、水泳の試合観戦に来ている仲良し夫婦と出会ったのに・・・

またまた2人でラブラブ観戦かよ~ !!

って、からかってたのに( ̄□||||!!



人の命って・・・考えさせられました。

お通夜に向かう車の中でプリンスと事故に気をつけて行こう!

って2人で色々話しながら運転し、

迷わんでいいところで迷い(ナビつけてたのに)

なんか気ばっかり焦って・・・



2人を見たとたんに涙があふれて・・・

2人は、わりとしっかりしていて余計に涙があふれてきました。

こういう時って、何て声をかけてあげればいいんだろう・・・って



あたいの第一声

「ご飯ちゃんと食べてるか?」 ってヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

なんでそんな事言うたん?って今頃反省



でもあたいのおバカな問いに

「うん、ご飯はちゃんとたべてるで~大丈夫!」 

って、あたいの方にうな垂れかかって泣・・・

一瞬フワっと倒れそうになった彼女を

もう、ただただ背中をさすってやるしかできんかった(w_-; ウゥ・・



悲しすぎる・・・



お顔を見せてもらって

「さっきまで浮腫んでなかってんで! 

○ーちゃん(あたいの本名)来るちょっと前まで・・・」

って、あたいに一生懸命話す彼女。

( ̄― ̄)(―_―)( ̄― ̄)(―_―)ウンウン

(わかるで~うちも母が亡くなった時そうやったもん・・・)

「わかってる!うん♪男前や!!」

(^ー^* )フフ♪って嬉しそうに彼女が微笑んだ。



きっと天国からパパが2人の事を見守ってるよ!

頑張れよ~! 2人の絆は、より深いものになっていくんでしょう。



ご冥福をお祈り申し上げます。




Tag:つぶやき  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
X'mas count down

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。